前髪 薄い 女性

前髪が薄い女性のために

ヘアスタイルは頭髪全体ですが、その中に前髪も含まれます。
この前髪が薄くなると頭髪全体のボリューム感がなくなり、ヘアスタイルがきめにくくなります。
前髪が薄くなると額が目立ってきて、顔全体の印象にも影響しますから、何とか対処したいものです。
前髪が薄い原因はいくつかあり、それは外の原因と身体の内側の原因があります。

 

3大栄養素のたんぱく質不足が原因

人は体外から食事などで栄養素を補給していますが、その典型的なのがたんぱく質です。
たんぱく質は身体を作る栄養素で、髪の毛もたんぱく質を多く含んでいます。
ところがダイエットなどでたんぱく質が不足すると、髪の毛にまで栄養が行きわたらなくなります
その結果として前髪が薄くなります。
したがって薄い前髪の対処法は必要最低限のたんぱく質を摂取する食生活をすることです。

 

ストレスが女性ホルモンを乱す原因

最近はストレス社会とも言われていますから、日常の仕事と生活でストレスを感じます。
これが蓄積されると女性ホルモンに影響がでて、ホルモンバランスが崩れて
結果として前髪の薄毛を誘発します。
前髪の薄毛を改善することは髪の毛全部の抜け毛を防ぐことですから、
抜け毛の原因となるストレスからくるホルモンバランスの崩れを抑える対処法が必要になります。

 

前髪に負担がかかる髪型が原因

前髪を引っ張るようなヘアスタイルでは常に前髪にプレッシャーがかかります。
そうすると前髪が抜けて薄くなります。
またシャンプーのし過ぎや、ヘアドライヤー・アイロンの使い過ぎと、
スタイリング剤の使い過ぎは避けるようにしましょう。

 

スマホとパソコンの長時間使用が原因

ゲームを含めて今はいつでもどこででもスマホを使うことが多くなりました。
これは実は目を疲れさせると同時に頭皮への血行不良を招くのです。
頭皮への血行が悪くなると、髪の毛に栄養が行きわたらなくなり、それが前髪の薄毛になります。
帽子も頭皮の血行を悪くすることがありますから要注意です。

 

アミノ酸シャンプー・育毛剤・プラセンタで対処

前髪が薄いのを改善するにはアミノ酸シャンプーを使い、
育毛剤やプラセンタで毛髪の成長を助けるようにしましょう。

 

抜け毛を防ぐためのセルフケアとは?

抜け毛こそが薄毛を生じさせる直接の要因です。
この抜け毛を防ぐべくケアする事が薄毛対策の基礎なのです。

 

 

要点1:栄養

毛髪を生成するには、原材料となるたんぱく質とアミノ酸が必須なので、確実に摂りましょう。

 

卵や牛乳、そして肉などにたんぱく質が豊富に入っています。
毛髪にはミネラルが重要だと見られており、確かにそれは事実ですが、
毛髪がミネラルで構成されているわけではないので、たんぱく質も十分に摂りましょう。
当然たんぱく質だけでも駄目なので、栄養のバランスには気を付けましょう。

 

足りないと毛髪が生えないのみならず、ヘアサイクルの中の成長期が短縮されるので、
毛髪が細くなり毛量が減り、抜けやすくなってしまいます。

 

 

また、栄養を摂るだけでなく、きちんと供給する事が大切です。
そのためには、血流を良くする事が必須です。

 

血流が悪い方は、サラサラな血液を目指すべく、
脂質や糖質を減らして、オメガ脂肪酸が入った食材を意識的に取り入れましょう。
オメガ3は、ごま油や青魚などに豊富に含有されており、
近年ではスーパーマーケットなどで容易に買えます。

 

肩、首、そして頭皮を動かしたりマッサージしたりしても、
頭部への血流が良くなり、食事による育毛作用を上げる効果が望めます。

 

 

要点2:衛生

頭皮は、外気のゴミや埃、紫外線、そしてブラシや手による刺激や皮脂や汗などなど、
数々の刺激と常に戦っています。
ですから、清潔をキープしなければ、頭皮の状態が悪化し、
頭皮に問題が生じ、健全な毛髪を育てるためのベースが崩壊してしまいます。

 

シャンプーの折には、髪だけでなく頭皮も確実に洗うように気を配りましょう。
もちろん、シャンプーが残らないように十分に洗い流す事も大切ですよ。
シャンプーは、頭皮にマッチするか否かを意識して選択しましょう。
ついつい毛髪中心に考えてしまいますが、重要なのは頭皮です。

 

洗髪後に、頭皮に弾力があり柔らかくなっているのが望ましく、毛髪自体がどんなに綺麗でも、
乾燥していたり頭皮が脂っぽくなっていたりするようなら、
頭皮環境の悪さが毛髪にも影響するのは時間の問題なので気を付けましょう。

 

 

要点3:エイジングケア

抜け毛、薄毛の要因の一つに「加齢」があります。
この加齢そのもののシャットアウトは不可能ですが、正しいケアを行えば、進行を遅らせる事ができます。
抜け毛を防止するエイジングケアの要点は、頭皮の保湿と、抗酸化効果のある食品を食べる事です。

 

細胞の酸化で加齢が速まるので、それを防止できる食品を多く食べましょう。
植物性の食材にはポリフェノールが入っており、加齢を防止してくれます。

 

紫外線やドライヤーによって頭皮が乾燥する事も多く、
このような乾燥が原因でかゆみやフケが発生し、頭皮の状態が乱れます。
そうなると健全な育毛が難しくなりますから、顔の肌ケアと同様、頭皮の肌ケアも行いましょう。
育毛剤と言われるものは、普通そのような考え方の下で開発されています。

 

血流促進作用や保湿作用がある成分の入ったヘアスキンウォーターなどには、
抜け毛を食い止める作用を望めます。前髪が薄い女性

 

更新履歴